フレーバーストーンが嘘だって!?真相を求めて悪い口コミをチェック

フレーバーストーンは嘘?

 

フレーバーストーンで調理すると、「美味しい」ともっぱらの謳い文句で販売されています。確かテレビショッピングでも取り扱われていたと思います。

 

特長は、以下の通り。

  • 厚みのある板で熱伝導性に優れているため、食材を均一に火を通す。
  • 遠赤外線効果で、炭火で焼いたかもように、外はこんがりなのに中はジューシーな焼き上がりになる。
  • 特別な6層構造なので焦げ付きにくく、焼き色をつけてもすぐに取れる。焦げ付かない。
  • 凹凸がないので、お手入れも楽。
  • 50万回もの耐摩耗テストをクリアした耐久性。
  • 取っ手が外せるので、収納しやすい。

 

セールスポイントがいっぱいあるめちゃくちゃ凄いフライパンですね。

 

 

しかし、フレーバーストーンの特長は本当だろうか?嘘だったらどうしますか?

 

>>フレーバーストーンを購入するには

 

 

 

 

「フレーバーストン 嘘」と検索している人が多い

フレーバーストーンをグーグルで調べようとすると、「フレーバーストーン 嘘」がその他のキーワードやサジェストキーワードなどで表示されます。

 

その他のキーワード

その他のキーワード

 

サジェストキーワード

サジェストキーワード

 

その他のキーワードまたはサジェストキーワードは、検索する人が多くいないと表示されません。

では、どうして嘘かどうかを調べている人が多いのか?

 

フレーバーストーンの口コミを調査していて、「なるほど〜」と思いました。
意外に悪い口コミが多いからです。広告やテレビなどで「この商品、良いですよ」と刺激されて、口コミなどを調べるじゃないですか?

 

そのときに、「あれ?」と思うような感想があったら、宣伝は嘘なのではと疑うはずです。そして、商品について色々情報を集めます。

 

もしあなたがフレーバーストンを購入したいと思っていたら、宣伝内容と現実をギャップを埋めておかないと、後悔することになるため要注意です。

 

 

 

フレーバーストーンのテレビショッピングは嘘か?

フレーバーストーンのテレビショッピングは嘘か

 

フレーバーストーンは、テレビショッピングで購入した人も多いと思います。

 

テレビショッピングを見ていると、フレーバーストーンはめちゃくちゃ効果があって、便利なフライパンだと信じるでしょう。
それほどテレビの影響が大きいです。

 

でも、焦げにくいのは本当ですよ。3年は軽く持ちますし、大事に使えばもっと大丈夫。口コミを見ると、たまに「焦げ付いた!騙された!」とふざけた感想を書き込んでいる人がいますが、ほとんどの場合は使い方に問題があります。

ずっと強い火で調理していたり、プライパンを冷まさずに水洗いしたりなどしていると、コーティングがダメになって焦げやすくなります。どんなに優れたフライパンも絶対に焦げます。

 

この辺は料理の基本。今はYouTubeなどでも簡単に学べますので、ちょっと勉強してみることをおすすめします。
どんなに優れた調理器具を粗末に使うと、傷むのも早いです。とにかくフレーバーストーンの性能は、テレビショッピングで言っていることは大まかには合っています。

 

ただし、「先着何名様まですぐに申し込めば、特別価格になる」というメッセージは嘘に近いです。

というのも、購入候補はテレビショッピングだけではないからです。

 

アマゾンや楽天でも購入できます。
しかもアマゾンや楽天で購入した方が、特別価格よりも安い場合も少なくありません。

 

以下は、フレーバーストーン ダイヤモンドエディション6点セットの価格です。価格は当然変動しますが、テレビショッピングが最安値とは限りません。

 

ダイレクトテレショップ

10,800円(税込)送料990円
ダイレクトテレショップ

 

アマゾン

10,390円(税込)送料無料
Amazon

 

楽天市場

10,700円 (税込)送料無料
楽天市場

 

 

 

フレーバーストーンは嘘?悪い口コミをチェック

取っ手

 

フレーバーストーンの悪い口コミを中心に集めました。最初に断っておきますが、悪い口コミもあれば良い口コミもあります。

 

実際、悪い口コミ以上に良い口コミもあります。ここを理解してから読んでもらえば幸いです。

※口コミはあくまでも個人の感想です。

 

 

取れなくなる取っ手&油汚れがたまっていく蓋

1回目の使用で取っ手の使用具合に違和感。ティファールと使い方が違うからなのかなと使用していた約半年は、外れなくなる、スムーズにいかない、時間をおいて後で再挑戦するなどでしたが、とうとう外れなくなりました。

(中略)
蓋も縁取りに隙間があるため、スポンジが入らないし
スプレーをしても取れません。

 

フライパンはまだ約半年ですが、ティファールよりもかなり焦げにくい
これはティファールより気に入ってます
洗うのも簡単です
(省略)

<出典:価格コム

 

 

ハンドルが取れなくなる。

テレビをみて買いました。
最初からハンドルが取りづらかったのですが『そのうち慣れるわ』と思い使いはじめました。
5〜6回使ってみたけども、慣れなくて、構造をチェックしてみたりしていましたが、そのうち本当に取れなくなり、格闘すること15分。なーんて事が続きました。
一度ハンドルをセットすると、もうテコでも取れなくてイライラです。

 

何かの加減でまぐれで取れるのを待つしかないのです。
さすがにショップに電話してみたら、ハンドルのみ無料で送ってくださいました。
(省略)

<出典:価格コム

 

 

取っ手に関する悪い口コミは、他にも何件かありました。この辺は弱点かもしれませんね。
でも、フライパンが焦げにくいのは嘘ではないようですね。

 

 

長持ちしない。

使いがっていいが、唱っているほど長持ちしない。
2年ぐらい。

<出典:Amazon>

 

 

確かに耐久性に優れていると宣伝していますね。
使い方で左右すると思います。

 

でも、強火でガンガン使っていたら、どんなフライパンでもすぐにダメになると思います。コーティングが剥がれて、焦げやすくなります。中火が基本。

 

 

悪い口コミのまとめ(嘘かどうかチェック)

フレーバーストーンの悪い口コミをまとめると、以下の通りです。

  • 取っ手が取れなくなる。
  • 蓋に油汚れがたまる。
  • 2年ぐらいでダメになった。

 

正直、意地悪く口コミをチェックしていましたが、私の想像していたものよりは良い商品のようです。広告やテレビショッピングなどの情報から、何割かマイナスして評価すれば、大したリスクはないでしょう。

 

実際、フライパンが焦げにくいのは確かで、嘘ではないようですね。耐久性の問題も、使い方が左右するので何とも言えないですし、鉄製のフライパンには勝てないでしょう。

 

ただ、取っ手が取れなくなる不具合は、口コミでもちらほらあって、要注意ですね。

※今は改善されているかもしれませんが。

 

>>フレーバーストーンを購入するには

 

 

 

フレーバーストーンは嘘ではなかった!!良い口コミ

 

次はフレーバーストーンの良い口コミをチェックします。

 

ティファールからの買い替え。

5年使用したティファールの焦げ付きが酷くなったので買い替えました。ティファールも購入したばかりの時はくっつかない!と感動した記憶がありますが、実家がア〇ウェイの鍋を何年も綺麗なまま使用出来ているので、今回別の物を試してみようとフレーバーストーン購入。

 

焦げ付かないので飴色玉ねぎや餃子なんかを作るのが楽です。どのフライパンも最初は焦げ付かないと思いますが(フレーバーストーンと購入を迷ったセラ〇ィットは焦げ付くレビューを結構見た)長持ちしてくれると嬉しい。今はまだ使用して1年程ですが、変わらずつるつるです。

 

同じくティファールを使用していた友人、餃子を焼いたら油をしているのに皮が全部引っ付いて具だけ餃子になっていたので、フレーバーストーンを持って行って使ってもらいました。かなり好評価で早速購入した!との連絡。
(省略)

<出典:価格コム

 

やっぱり焦げ付かなさは、天下一品のようですね。
1年使っても、維持しているなら、最低レベルクリア。

 

 

フレーバーストーン グランド4点セット

色々な表面コートの製品がありますが、これはかなり良い部類に入ると思います。
テレビのCM通り、全く焦げ付きません。

 

しかしながら、注意点もあります。

 

フライパンの温度が冷えるまで自然放冷してください。
じゃないと、フライパン内面が黒ずんできます。

 

黒ずむのがどのような性能面での影響を及ぼすのか判明してませんが
普通に劣化したようにしか見えません。

 

それさえ守っていれば特に問題ないかと思います。

<出典:価格コム

 

フライパンの温度を自然放冷するのは、基本ですね。
熱いまま冷水などで無理矢理冷やすと、傷めてしまいます。

 

フレーバーストーンも例外ではないようです。

 

 

くっつかない

フライパン、とにかくくっつかないです。今まで破れたりしていた餃子や薄焼き玉子が嘘みたいに苦労しません。焦げ付いたソースも楽に取れます。

 

コーティングがしっかりあるせいか始めて餃子を焼いた時は少し油っぽく感じました(普通のフライパンは焼いてる間に鉄面が油を少し吸い込むのかな?)まぁ気になればキッチンペーパーで吸いながら焼けば良いかなと、それか油を減らしても焼けるかも。

 

大事にしているのでガリガリこすって使った事はありませんが今の所コーティングは問題なしです。一言言うなら洗うとき持ってて少し重いかな。でも使い勝手を思えば全然苦になりません。料理ベタと思ってる人はフレーバーストーンつかえばちょっと自信がつくかもです。
(省略)

<出典:価格コム

 

くっつかないだけで、料理が楽になりますね。
料理が苦手でも、フレーバーストーンを使えば一ランク上になるかもしれません。

 

 

良い口コミ
  • 使用して1年ぐらいだけど、焦げ付かない。
  • テレビCMの通り、焦げ付かない。
  • 今まで苦戦していた餃子や薄焼き玉子で嘘みたいに苦労しなくなった。

 

フレーバーストーンの良い口コミは、どれも似たり寄ったりですね。
フレーバーストーンは熱伝導率が高いので、弱火や中火でも強火に近い料理ができているという人もいました。

 

  • 中火で使う。
  • フライパンを自然冷却する。

こういった基本を守れば、そこそこ能力を発揮するでしょう。
広告なども関係してくると思いますが、フレーバーストーンに期待し過ぎていたら後悔するかもしれません。でも、ちょっと性能の良いフライパンと思って購入すれば、「詐欺だ」と騒がなくなるはずです。

 

 

 

まとめ

 

「フレーバーストーン 嘘」で検索している人が多かったので、口コミを調べました。
確かに悪評もありますが、そこまで酷いものではないと思います。

 

でも、期待し過ぎていると、「こんなはずではなかった」と後悔するので、過剰評価は止めましょう。

 

>>フレーバーストーンを購入するには

 

 


TOPへ